メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

小林 聡美・評『カモメの日の読書』『針と糸』

心地よい暮らしの風を感じながら自分のペースで日々を謳歌する

◆『カモメの日の読書 漢詩と暮らす』小津夜景・著(東京四季出版/税別2000円)

◆『針と糸』小川糸・著(毎日新聞出版/税別1400円)

 朝、カーテンを開けたら雲ひとつない見事な快晴! この瞬間、今日の私の計画は決まった。掃除洗濯朝ごはんをぱぱぱっと済ませ、電車に飛び乗った。目指すは高尾山。最寄りの駅から特急で50分もかからない。いざ到着してみると、紅葉のシーズンも相まってか、リフトもケーブルカー乗り場も凄(すご)い列。乗れるまで50分!? 私の計画に上りを歩く予定はまったくなかったので、蕎麦(そば)でも食べて帰るか、と一瞬思ったけれど、待てよ、せっかく来たのだから森林浴だけでも、登れるところまで登って下りてこよう、と登山口から「ルート1」を歩き始めた。

 こんな思いつきの休日は最高に楽しい。自由で、冒険的で、ロマンがあって。今回の2冊を読んだら、無性に…

この記事は有料記事です。

残り1119文字(全文1528文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父
  3. 「100円で150円カフェラテ」62歳男性を不起訴処分 福岡
  4. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分
  5. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです