メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「カマキリ先生」香川照之さんに感謝 絶滅種の虫「テルユキイ」と命名

カマキリではないと分かった琥珀の中の化石=中峰空・箕面公園昆虫館長提供

 岩手県久慈市で2006年に見つかり、国内唯一のカマキリの化石とされていたのは別の昆虫の化石だとする分析結果を、箕面公園昆虫館(大阪府)の中峰空(ひろし)館長らが4日、動物学誌ズーキーズに発表した。カマキリとは分類上の位置付けが大きく異なるカマキリモドキに近く、これまでに知られていない絶滅種。

 昆虫マニアとして、テレビなどを通じ昆虫人気の向上に貢献した俳優、香川照之さんに感謝を示すため、本人に伝えた上で「クジベローサ・テルユキイ」と名付けた。

 中峰さんは「この仲間は現在アフリカ南部にしかいないが、大昔には東アジアにも分布していたことが今回分…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文581文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 指原莉乃、涙でHKT48卒業発表「平成のギリギリまでアイドルとして頑張りたい」
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 橋桁の下敷きに、ダンプ運転手死亡 埼玉・深谷
  4. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  5. ORICON NEWS 休養のガンバレルーヤよしこ、仕事復帰 TBS『東西ネタ合戦』収録に参加「より一層頑張ります」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです