メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三浦春馬

秘めた感情、掘り下げて 舞台「罪と罰」主演

舞台「罪と罰」に主演する俳優の三浦春馬さん=大阪市中央区で、梅田麻衣子撮影

 ロシアの文豪、ドストエフスキーの長編小説を原作とした舞台「罪と罰」が来年1、2月、東京と大阪で上演される。主人公の青年ラスコリニコフを、近年舞台でも存在感を増している三浦春馬が演じる。正義のためなら人を殺しても構わないと考えるラスコリニコフの姿を通じて「これまで自分が、考えても、触れてもこなかった感情を探りたい」と意気込む。

 物語の舞台は帝政ロシアの首都、サンクトペテルブルク。ラスコリニコフは強欲な質屋の老婆(ろうば)を殺…

この記事は有料記事です。

残り780文字(全文994文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. 元プロボクサーを傷害容疑で逮捕 リモコンで殴られた男性死亡 大阪府警
  4. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  5. 悪質動画 後絶たず 男子高生、集団で殴る蹴る 投稿し拡散 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです