メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

南予支援にネット活用 被災企業や個人対象 県が特設サイト「復旧の弾みに」 /愛媛

公開された愛媛県特設サイト。既に20万円近くの資金が集まっている事業も=山田泰蔵撮影

 県は、西日本豪雨で被災した南予地域の中小企業や個人などを支援するため、インターネット上で資金を募るクラウドファンディング(CF)を活用した特設サイトを公開した。県は応募があった14事業者を支援対象とし、うち4事業者が備品購入費や店舗改装費などの資金募集を始めた。【花澤葵】

 特設サイトは、CF運営会社「READYFOR」(東京都)と連携して同社サイト(https://readyfor.jp)内に「愛媛県災害復興プログラム」として開設。現在公開されているのは、「たこ焼き 今昔屋」(西予市)▽「養老酒造」(大洲市)▽障害者就労支援事業所などを運営する「夢・たまご」(同市)▽竹製品製造会社「愛竹産業」(同市)--の4事業者。他の10事業者に…

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文803文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 全日本学生落語選手権「策伝大賞」 立命館3年・高橋壱歩さん 岐阜 /岐阜
  3. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  4. 10連休のGW、旅行に予約殺到 価格高騰も
  5. 韓国国会議長「日本は盗っ人たけだけしい」 謝罪要求に反発

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです