メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

使用済み核燃料

乾式貯蔵、統一基準案 耐震性など了承 規制委

 原子力規制委員会は5日、原発の使用済み核燃料を空気で冷やして保管する「乾式貯蔵」用の金属製容器(キャスク)について、新たに設定される強度や耐震性の基準案を了承した。各原発で乾式貯蔵をする場合、今は個別の審査が必要だが、統一基準になれば審査の省略が可能になる。

 2011年3月の東京電力福島第1原発事故では、一部の使用済み燃料を乾式貯蔵していたキャスクも津波に襲われたが、健全性に大きな問題は出なかった。このため規制委は基準策定…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. フーターズ運営が再生法申請 負債約5億円、営業継続
  3. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです