メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字毎日

千葉で盲重複研大会 地域とのつながりを模索 職員や家族ら150人が参加

 24施設が加盟する「全国盲重複障害者福祉施設研究協議会」の第39回研究大会が千葉市で開かれた。職員や家族ら約150人が参加。「個別支援の向上を目指して」をテーマに、利用者の障害の重度化や高齢化が進む中、地域とのつながりを模索する取り組みなどが紹介された。

 大会では、今年6月に会長に就任した島根ライトハウス理事長の青戸亨さんが基調報告。青戸さんは「盲重複障害者施設では、入所者の安全を見守ることももちろん大切だが、本人の意思や意欲などを阻害しては本末転倒だ。人生を見守ることを重視した支援が必要だ」と語った。

 また、共通の課題として人材の確保と育成の問題にも言及した。厚生労働省によると、後期高齢者の数がピー…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです