メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成の記憶

記者の記録 平成のライフスタイル 生活選べる時代に 人のつながり再び

 戦後の飢えや貧しさの記憶が鮮明だった昭和に比べ、初めからモノや情報にあふれていた平成ニッポン。ライフスタイルのあらゆる場面で「選べる時代」になったといえる。その一方で、私たちは多くなりすぎたモノや情報を持て余すようになり、断捨離(だんしゃり)やデトックス、ミニマリストといったモノを減らす、持たない暮らしが注目されるようにさえなった。

この記事は有料記事です。

残り3055文字(全文3223文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
  2. グルメ 機動戦士ガンダム40周年記念!ガンダムオフィシャルカフェ『GUNDAM Café』が大阪・道頓堀の大地に立つ!(GetNavi web)
  3. NGT48暴行問題会見 一問一答
  4. 奥川が17奪三振完封 星稜、履正社降す
  5. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです