メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共生のために

外国人就労を考える ブローカー規制強化を 外国人の労働問題などに関わる弁護士・指宿昭一さん(57)

 現在の政府案は外国人労働者について戦略的構想がなく、在留資格の創設など小手先の対策にとどまっている。特にブローカー(仲介業者)の規制が不十分だ。「外国人労働者基本法」のような移民政策をきちんと作らない限り、海外からやって来る労働者が使い捨てにされる恐れがある。

 技能実習生は送り出し国でブローカーから手数料名目などとして多額の費用を取られている。

 例えばベトナムでは100万円もの手数料を取られ、借金を抱えて日本に来る例もある。ベトナム政府は3年…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. 熱烈人気「上海ディズニー」 じわじわ「中国風」好感 6月で開園3年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです