メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ゴーン前会長 再び保釈

入管法、今夜にも成立 与野党攻防最終局面

首相官邸に入る山下貴司法相=東京都千代田区で2018年12月7日午前8時51分、藤井達也撮影

 自民、公明両党は7日、外国人労働者の受け入れを拡大する入管法改正案を参院法務委員会で可決し、続く本会議で可決・成立させる方針だ。これに対し、反発を強める主要野党は、山下貴司法相の問責決議案などの提出を検討。提出されれば改正案の採決は同日夜以降にずれ込むとみられ、10日の国会会期末を目前に与野党の攻防が最終局面を迎えた。

 参院は7日午前の本会議で、立憲民主など野党5会派が共同提出した横山信一法務委員長(公明)の解任決議…

この記事は有料記事です。

残り808文字(全文1019文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです