メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

入管法、与党内でも「生煮え」懸念

参院本会議で協議する立憲民主党の白真勲氏(右から3人目)ら与野党の理事=国会内で2018年12月7日午前10時49分、藤井達也撮影

 入管法改正案に関し、成立を急ぐ与党内でも野党と同様に「生煮え」を懸念する声がくすぶっている。

 公明党の斉藤鉄夫幹事長は7日の記者会見で「各国との優秀な若い人材の奪い合いの中で、法制度をきちんとする必要がある」と述べ、人手不足に対応する意義を強調した。与党は経済界や地方にアピールしたい考えだ。

 ただ、成立後に政令や省令で決める事項が多いことへの異論は自民党内でも強い。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日高線運休区間グーグルマップから消える 関係者困惑
  2. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  3. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  4. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  5. 名古屋城復元 工期遅れ決定的に 有識者会議、解体方法を否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです