メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

年金改革 政権の本気度問われる財政検証

マクロ経済スライドを強化した2016年の年金制度改革関連法案の審議は、野党が「年金カット法案」と主張し紛糾した。写真は衆院厚生労働委員会で年金制度改革関連法案などの採決を阻止しようと委員長(中央下)に詰め寄る野党の議員ら=国会で2016年11月25日

5年ぶり来年実施 「人生100年」にいかに対応するか

 年金財政の健全性を5年ごとにチェックする財政検証が来年、実施される。一方、9月の自民党総裁選を経て憲政史上最長の政権が視野に入った安倍晋三首相は、人生100年時代に対応できる社会保障制度改革の実施を明言している。ただし、最大の課題である年金について、その財政検証は、前提条件の甘さがこれまでも指摘されてきた。来年の財政検証でどのような前提条件が採用されるのか。安倍年金改革の本気度を示す試金石になりそうだ。

 少子化により年金保険料を納める現役世代の減少が続く。しかし、健康意識の高まりや医療技術の進歩により…

この記事は有料記事です。

残り2379文字(全文2659文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  2. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  3. 離婚慰謝料 不倫相手が賠償、判断 最高裁弁論
  4. 定年離婚 妻は真剣? 子どもあり28%「考えた」
  5. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 「遺品なし」理由 厚労省

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです