メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レコード大賞60年

/下 平成編 視聴率低下、賞辞退も 「本当に浸透した曲でなければ」

 今年で60回目を迎える日本レコード大賞。後編は平成の歩みをたどり、今後のレコ大を展望する。(視聴率はいずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)【井上知大】

 1989年、元号は平成に変わった。年末のNHK紅白歌合戦は第40回記念として放送開始時間を午後7時台に繰り上げ、2部構成の4時間超に拡大。紅白が裏番組となったことでTBS系のレコ大の視聴率は20%を割った。80年代以降、娯楽は多様化し、紅白もレコ大も視聴率の低下は顕著だった。89年にはNHKの島桂次会長(当時)が「紅白廃止論」を唱えたほどだ。

 番組としての勢いは衰え始めたものの、音楽産業に活気がなかったわけではない。90年代に入ると、CDの…

この記事は有料記事です。

残り2912文字(全文3211文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 男子が乗るとドン引かれる!  あまりに見た目がカワイすぎるクルマ5選
  2. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  3. コトバ解説 「フクロウ」と「ミミズク」の違い
  4. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  5. 堺市長「赤字」パーティーも 自身も疑問視の政治資金問題 収拾つかず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです