メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

産業革新投資機構

前身「機構」も高額報酬 最大で年1億円近く

 高額報酬が問題になっている官民ファンド「産業革新投資機構(JIC)」の前身で現在はJIC子会社の産業革新機構が、代表取締役ら幹部に数億円規模の業績連動報酬を支払う規定を持つことが7日、明らかになった。業績連動報酬は1人当たり最大7億円と規定され、在職中に支払われる分を差し引いた残額を2024年度末の解散時に支給する。所管官庁の経済産業省が規定を公表していた。

 固定給などを含め、年平均にすると、最大1億円近くを受け取る計算になるという。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  4. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種
  5. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです