メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンク通信障害

総務省、行政指導を検討 運航、宅配に影響

携帯電話の仕組みと今回の不具合

 総務省は7日、ソフトバンクで6日に全国の広い範囲で発生した通信障害について、電気通信事業法上の「重大事故」と考えられるとし、ソフトバンクに障害の原因や再発防止策の報告を求めた。ソフトバンクは、原因はスウェーデンの通信機器大手、エリクソン社製の交換機でソフトウエアに異常が発生したためと発表したが、総務省は今後、行政指導を含む対応について検討する。

 「多くの利用者に不便をかける状況になり、極めて遺憾」。石田真敏総務相は7日の閣議後記者会見で、ソフ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです