メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

埼玉・飯能 トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園 北欧風、コンパクトで素朴 /東京

 トーベ・ヤンソン(1914~2001年)は「ムーミン」の生みの親として知られる北欧フィンランドの童話作家である。埼玉県飯能市はヤンソンとの縁があり、手紙のやりとりによって生まれた北欧風の公園が市内にある。池袋駅から西武池袋線に乗って飯能に向かった。【成瀬桃子】

子供の冒険心くすぐる

 急行電車で約50分。元加治駅で下車し住宅街を20分ほど歩くと「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」に着いた。市が管理・運営しているコンパクトな公園で、園内には北欧風の施設が建つ。建物は全て横浜市在住の建築家、村山雄一さんが設計した。園内に定番の滑り台やブランコのような遊具はない。市健康福祉部子育て支援課主査の清水孝司さん(53)は「何も置かないことで自由な発想がでる。派手さがない公園だけれど、素朴だからこそ心に残る」と話す。

 自然の中で子供たちが遊びを通じて個性を伸ばして成長できる場所を--。市が目指す公園のコンセプトは「…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アイス ピノがCMをやめた理由
  2. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  3. 韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解 レーダー照射音公開
  4. ORICON NEWS “冬アイス”定着の陰で『100円みぞれ』が販売終了、ふわサク「進化系かき氷」戦争へ
  5. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです