メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セカンドステージ

デジタル終活 手続き知り死後交流の場に

グーグルの「アカウント無効化管理ツール」画面。グーグルのサービス全般の利用停止時期を生前に設定できる

 <くらしナビ ライフスタイル Second Stage>

 日常のさまざまなできごとを会員制交流サイト(SNS)に記録している人は多い。死後も公開するか、あるいは削除するか。利用者本人の遺志が大切だが、家族には故人と「会える」場になる。生前に必要な手続きを知っておきたい。

 ●生前の思い出残す

 「本日、主人が永眠しました。辛(つら)い闘病生活でしたが、本人も家族も精一杯頑張りました」。2013年12月26日、パート従業員の高橋裕美さん(50)は、出版社社員だった夫・信頼さん(享年48)のフェイスブック(FB)に投稿した。

 信頼さんは13年11月初旬、海外出張中に体調を崩し、帰国後に入院。病状は一進一退が続き、思わしくな…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  2. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か
  3. 韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解 レーダー照射音公開
  4. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず
  5. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです