メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旅するカモメ

ボーダーツーリズム 五島から済州島へ ローカル空港が国際空港に

五島つばき空港から済州島へのチャーター機に乗り込む人たち

 10月29日午前11時45分、長崎県五島市と韓国・済州(チェジュ)島を結ぶ韓国の航空会社コリアエクスプレスエアのチャーター機が五島つばき空港(福江島)を離陸しました。機内にいた五島市役所政策企画課の中島安法さんは、ほっと胸をなでおろしました。

 国境に位置する自治体などでつくる「境界地域研究ネットワークJAPAN」から五島・済州島のボーダツーリズムの提案があり、野口市太郎市長から「やるぞ」と指示を受けたのは1年ほど前のこと。同空港は地方空港でCIQ(税関、入管、検疫)施設は無く、まして一般客を対象とした国際チャーター便の運航は前例のない仕事でした。

 中島さんは東奔西走しましたが、関係先から二つ返事はなく、さまざまな条件を提示されました。しかし、こ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  4. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです