メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京地裁、ゴーン被告の保釈請求再び却下

重度障害者就労の壁 経済活動中に支援受けられず 「仕組み整備、国の責任」

音声でパソコンを操作する橘さん。スキルを身につけたものの就職活動に踏み切れない=神戸市灘区の自宅で2018年11月8日午後1時47分、杣谷健太撮影

 中央省庁や自治体で障害者を採用する際に「介護者なしで業務遂行が可能」という不適切な応募資格があった問題で、見直す動きが出ている。しかし、介護者が認められても、現行の公的な障害福祉サービスは勤務中に受けることができず、重度障害者の就労で大きなハードルとなる。専門家は「国は勤務中の介助の仕組みを整備すべきだ」と指摘する。

 「働いて社会に還元したいと思っているのに、どうすればいいのか」。神戸市灘区の自宅で障害福祉サービス…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  2. 「ご説明したい」小室圭さん見解全文
  3. 100円カップで150円ラテ 窃盗容疑で62歳男逮捕 常習か 福岡
  4. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  5. 北海道のベトナム人実習生21人解雇の恐れ 愛知の青果卸売会社

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです