メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GReeeeN

高校生バンドとコラボした新曲が配信1位 “覆面×無名”で話題…想定外の反響(スポニチ)

 素顔を伏せて活動している音楽ユニット「GReeeeN」が、メジャーデビュー前の3人組新人バンド「No title」とコラボした新曲「約束×No title」が“覆面×無名”の組み合わせで話題を呼んでいる。

     今月5日に配信を開始したところ音楽配信サービス「LINE MUSIC」で1位を獲得。「誰だと思って聴いたら凄い」などの声が上がっている。

     同曲はGReeeeNの楽曲「愛唄」をモチーフにした来年1月25日公開の映画「愛唄-約束のナクヒト-」の主題歌として書き下ろされた。横浜流星(22)清原果耶(16)演じる余命短い若者同士の純愛劇で「女性の歌声を入れたい」と考えたGReeeeNの4人が、No titleのボーカル、ほのか(17)の透明感ある声に魅了された。

     No titleは全員が青森県出身の高校生だが、文化祭のライブ動画が100万再生を記録するなど期待の原石。ほのかは「素敵なコラボに参加させていただけて光栄。1位にはとっても驚きました!」と謙虚なコメント。レコード会社関係者は「想定外の大きな反響に驚き」とうれしい悲鳴を上げている。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
    2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
    3. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」
    4. リゼロ テレビアニメ第2期の制作決定 ティザービジュアルにスバルとエミリア
    5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです