メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見上げてごらん

窃盗症という病気=永山悦子

 陸上の世界選手権女子マラソン元日本代表が、382円分の菓子を万引きしたとして有罪判決を受けた。昨年秋にも化粧品などの万引きで有罪判決を受け、執行猶予中だったが、裁判官は「窃盗症(クレプトマニア)の治療を続ければ、再犯防止に効果がある」として執行猶予を付けた。当然、犯罪は許されない。しかし、窃盗症の実態はほとんど知られていない。

 窃盗症とは、万引きで逮捕された人の4~24%にみられるという病気。赤城高原ホスピタル(群馬県渋川市…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  3. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  4. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  5. ORICON NEWS 純烈リーダー・酒井、無念の謝罪 結成時にDVの事実確認も「わからなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです