メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トーク

上泉雄一&松本麻衣子アナ MBS「コトノハ図鑑」 語源も符丁も掘り下げて

毎日放送の上泉雄一アナウンサー(左)と松本麻衣子アナウンサー=大阪市北区で、梅田麻衣子撮影

 MBSのアナウンサー総勢37人が交代で出演し、「言葉=コトノハ」の奥深い世界を掘り下げる番組「コトノハ図鑑」(毎週木曜深夜0時59分)。5月の特番放送に続いて7月にレギュラー化され、日常会話に潜む仏教や歌舞伎の言葉、知れば役立つ天気特有の用語など、幅広いテーマで言葉が持つ魅力を伝えてきた。

 「いろんなアナウンサーと仕事をする、いわゆる『団体芸』はなかなかないので、新鮮な気持ちで臨んでいます」と松本。全アナウンサーが関わる番組は「あどりぶランド(あどラン)」(1984~98年)以来だ。「あどラン」世代の上泉は「先輩は後輩を見ると同時に、後輩に見られもする。ベテランも若手もスキルアップの場になればいいなという狙いがあった」と語る。

 番組ではテーマに沿って2~3人がロケに出て言葉の魅力を取材し、他のアナウンサーを加えた4~5人でV…

この記事は有料記事です。

残り643文字(全文1011文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  2. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  3. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  4. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  5. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです