メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ちば記者日記

縦割りが生んだ弊害 /千葉

 市原市で起きた再生土の大規模な土砂崩れから約1カ月。市道の通称「うぐいすライン」は今も通行できないままだ。一歩間違えれば、人や車を巻き込み大惨事になりかねなかった。県は昨年6月に現場を訪れ、土砂崩れ防止のために雨水などをためる調整池が未完成であることを業者に指摘しておきながら、その後今年9月まで担当者が現場を訪れることなく、未完成のまま事故が起こってしまっ…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  2. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  3. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  4. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  5. 明石家さんま 又吉直樹脚本で結婚と離婚をドラマ化 大竹しのぶ役は剛力彩芽 さんま役は斎藤工

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです