メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

力道山

実業界進出、壮大な夢 「相模原にレジャー施設を」 先輩力士の次女、秘話明かす /神奈川

 戦後の復興期にプロレスラーとして活躍した力道山(1924~63年)が、相模原市緑区若柳(旧相模湖町)の嵐山(標高406メートル)南麓(なんろく)に大規模レジャー施設の建設を手掛けた際、大相撲力士として親交があった同区与瀬出身の相武山(本名・橋本信男)を頼って計画を進めようとしていた。力道山没後55年の命日の15日に相模原市民会館(同市中央区)で映画「力道山物語 怒濤の男」の上映会が予定されており、それにちなんで相武山の次女、橋本とし子さん(68)が秘話を明かした。

 力道山は二所ノ関部屋の大相撲力士として関脇に昇進し、50年に引退。52年からプロレスラーになった。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです