メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大リーグ

雄星の争奪戦本格化へ!フィリーズ“爆買い”意欲 ウィンターミーティング開幕(スポニチ)

 大リーグの球団幹部や代理人らが一堂に会するウインターミーティングが10日(日本時間11日未明)、4日間の日程で開幕した。西武からポスティングシステムでメジャーに挑戦する菊池らの交渉が本格化する。

     9日(同10日)は関係者が続々と会場のホテルに到着。フィリーズのアンディ・マクフェイル球団社長は「菊池のことは十分調査はできている。他の選手の市場に関係なく、必要と考えた選手は獲得に動く」と語った。野手の目玉ハーパー(ナショナルズからFA)、マチャド(ドジャースからFA)の獲得も狙う中で、先月ミドルトン・オーナーが宣言した「爆買い」に改めて意欲。レッズのディック・ウィリアムズ編成本部長は「プロセスは始まっている。今は状況を見定めているところ」と話した。

     会場には菊池の代理人スコット・ボラス氏の事務所スタッフの姿も見られた。来年1月2日(同3日)が期限の交渉で最初のヤマ場として、さまざまな駆け引きが繰り広げられそうだ。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
    2. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告
    3. 姫路市立中学 講師、ストーブで女子生徒を殴る /兵庫
    4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
    5. 男性教諭 酔って家庭訪問 ばちで児童殴打 大阪・懲戒

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです