メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

横浜開港資料館

明治期の戦争と横浜 企画展で関わりを紹介 /神奈川

 明治時代の戦争と横浜の関わりを、資料を通じて紹介する企画展「明治の戦争と横浜」が横浜開港資料館(横浜市中区)で開かれている。西南戦争に従軍した男性の軍隊手帳や兵隊訓練図帖など約150点の資料が展示されている。

 九州が主戦場となった西南戦争で、横浜港は軍事動員の輸送拠点として機能した。その様子は英国の新聞イラストレイテッド・ロンドン・ニュースにも掲載され、日本の戦争の情報は欧州にも伝わっていたことがわかる。企画展ではそう…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 大阪市長選告示 新人2人届け出 「大阪都構想」の是非問う
  3. 余録 米ワシントン、ポトマック河畔の桜は1912年…
  4. 先発は習志野・山内、日章学園・石嶋 第1試合は午前9時プレーボール
  5. 人口動態統計 10~14歳死因、自殺最多 17年100人、動機不明が突出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです