メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新酒

美田根、今年も上々 地元産米使用 長浜 /滋賀

完成した「美田根」を手にする「北川本家」の北川幸宏社長(右)と「田根地区・地域づくり協議会」の川西章則代表理事=滋賀県長浜市役所で、若本和夫撮影

 長浜市田根地区で収穫された酒米「五百万石」を使った「美田根(みたね) 純米吟醸 生原酒」が今年も出来上がった。地元の「田根地区・地域づくり協議会」の川西章則代表理事や酒造会社「北川本家」(京都市伏見区)の北川幸宏社長らが10日、長浜市役所を訪れ、藤井勇治市長に新酒の出来を報告した。

 酒造りは、同協議会が2007年に米マサチューセッツ工科大や慶応大と始めた、地域づくりのワークショッ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  2. 西山さん「無罪判決もらえるよう、頑張る」 滋賀患者死亡・再審確定
  3. 除染土使用に反発「安全なら五輪に」 福島・常磐道の沿線住民
  4. 頼みのバッハ会長が水面下で「NO」突きつけ…JOC竹田会長は「詰んでいた」
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです