メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小豆島沖で目撃 海保、船舶に注意呼び掛け /香川

小豆島沖で目撃されたクジラ=高松海上保安部提供

 高松海上保安部は11日、小豆島南沖の瀬戸内海で鯨1頭が10日に目撃されたと発表した。瀬戸内海で鯨を見かけるのは珍しいという。海保は付近を行き来する船舶に注意を呼び掛けている。

 同保安部によると10日午前9時ごろ、男木島と小豆島の間を通る航路を航行していた船舶が近くで泳いでいる鯨を発見し、第6管区海上保安本部の備讃瀬戸海上交通センター(宇多津町)に通報した。連絡を受けた高松海上保安部の巡視艇「くりなみ」が駆け付け、土庄町の黒崎から南約1・2キロ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後遺症残る伊丹市職員 友の分も生き 支える側に 尼崎脱線事故14年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです