メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大リーグ

ヤンキースが菊池側と接触

 【ラスベガス(米ネバダ州)共同】米大リーグの球団幹部や代理人らが一堂に会するウインターミーティングが10日、ネバダ州ラスベガスで始まり、ヤンキースのキャッシュマン・ゼネラルマネジャー(GM)がプロ野球西武からポスティングシステムでメジャー移籍を目指す菊池雄星投手(27)の代理人を務めるボラス氏と接触したことを明らかにした。

 同GMは先発投手をあと1人は補強する方針。トレードを含め選択肢は数多くあるとした上で、菊池について…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文420文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良のシカでけが、最多 8割が外国人 “鹿せんべいで写真”じらされ攻撃的に
  2. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  3. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
  4. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  5. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです