メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏「米中貿易協議に必要なら介入」 ファーウェイCFO問題

ホワイトハウスでロイター通信のインタビューに応じるトランプ米大統領=ロイター

 【ワシントン中井正裕】トランプ大統領は11日、ロイター通信のインタビューで、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)がカナダ当局に拘束された問題について「米中貿易協議のためになり、米国のためになると判断すれば、私が介入する」と述べた。

     カナダ当局は米国の要請で孟氏を拘束し、米国は身柄の引き渡しを求めている。トランプ氏が言及した「介入」の意味は不明だが、米中貿易協議で中国側が譲歩すれば孟氏の身柄を解放する可能性を示唆したものとみられる。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
    2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
    3. 乳がん さいたま出身の54歳北村さん、自らの体験出版 ありのままの大切さ思い 術前と術後の写真掲載 /埼玉
    4. 札幌で雪 冬に逆戻り 24日まで気温低く
    5. 女性用アダルトグッズ、百貨店で好評 展開仕掛ける女性広報の思い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです