メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大リーグ

大谷翔平、肘の経過順調 エプラーGM「うまくいっている」(スポニチ)

 エンゼルスのビリー・エプラーGMは、右肘のじん帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けた大谷の状態について「(リハビリは)うまくいっている。年越しは日本になる。来年1月下旬にロサンゼルスで診察を受ける」と説明した。

     2週に一度の定期検診はエ軍のメディカルスタッフが来日し、細かく経過を確認。同GMは来年2月中旬のキャンプインを見据え、「(最初はリハビリ組なので)マイナー施設には早めに来ることになるだろう」と見通しを語った。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
    2. 低速で横断歩道に進入 ドライブレコーダーに運転手の叫び声も 神戸・バス事故
    3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
    4. 岡村孝子さんが急性白血病公表「必ず戻る」 ツアー4公演は中止に
    5. 日本人の死傷者は5人に スリランカ同時爆破テロ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです