メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サモア首相「気温上昇を1.5度未満に」 COP24閣僚級演説

 【カトウィツェ(ポーランド)五十嵐和大】国連気候変動枠組み条約第24回締約国会議(COP24)は11、12の両日、各国の閣僚級演説が行われた。地球温暖化の悪影響が既に出ている島しょ国は、パリ協定が掲げる目標よりも気温上昇を抑える必要性を強調。世界一の温室効果ガス排出国の中国は、排出抑制を表明する一方、依然として途上国側に立って資金支援を先進国に求めるなど、自国の利益を巡る攻防が展開された。

 「科学的な知見を元に、地球全体が『1.5度』シナリオへと進むべきだ」。太平洋の島国サモアのマリエレ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「『ちぇるちぇるらんど』すいません」に玉城知事「デニーズは僕の店…」 表敬訪問 /沖縄
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです