メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

能楽教室

能楽学んで文化を発信 丹波・上田さん、小中生を募集中 来年3月始動イベント /兵庫

 丹波市氷上町在住の能楽師、上田敦史さん(45)が小・中学生対象の教室「能・狂言を身につけて子供能楽師になろう!」(毎日新聞神戸支局など後援)の参加者を募集している。子どもたちは「新丹波猿楽座」の座員になって上田さんが手がけた新作狂言「ちーたんと丹波竜」に挑む。【丸井康充】

 能楽は江戸時代までは「猿楽」と呼ばれていた。丹波市を含む兵庫県と京都府にまたがる大丹波地域が能楽のルーツの一つ「丹波猿楽」を育んだ歴史と文化があるとされる。

 今回の教室は、能や狂言を通して市民や子どもたちに郷土について学び、文化の発信者になるとともに、丹波…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. サクラの名所・中国の武漢大、警備員が花見の「和服」学生に暴行 ネットで炎上、批判が殺到
  3. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  4. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  5. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです