メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知事選みやざき

少子高齢化対策を重視 松本氏、医療費助成拡充/河野氏、出生率引き上げ /宮崎

 23日投開票の宮崎県知事選には、いずれも無所属で、新人の共産党県委員長、松本隆氏(57)=共産推薦=と、3選を目指す現職の河野俊嗣氏(54)=自民、立憲民主、国民民主、公明、希望、社民推薦=が立候補している。両候補とも深刻化する少子高齢化などを前に「宮崎は今が大事な時」と訴える。両候補の公約を「子育て」「医療・福祉」など7分野にわたり紹介する。【塩月由香】

この記事は有料記事です。

残り1385文字(全文1565文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 外国人保育施設「無償化から外れる?」 保護者ら不安、母語での保育「貴重」
  3. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県
  4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警
  5. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです