メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本郵政

米アフラック出資 4年後グループ化へ 3000億円

 日本郵政は、米生命保険大手のアフラック・インコーポレーテッドに約3000億円を出資する方針を固めた。発行済み株式の7~8%を取得し、4年後をめどに持ち分法適用会社とする。アフラックは日本郵政グループとなる。国内の保険市場は少子高齢化で縮小傾向にあるため、アフラックとの関係強化で国内販売を伸ばすとともに、海外に活路を求める。

 米国は生保が外国政府に支配されることを禁じている。そのため、日本政府が56・87%の株式を保有する…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 孫正義氏、ビットコインで145億円損失か
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. ごみ部屋 女性を救出…体埋もれ、両足壊死
  5. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです