メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変革

第8部 JTB/9 「オンリーワン」を創出

JTBの店頭に並ぶツアーのパンフレット=竹地広憲撮影

 9月下旬、JTB本社ビル(東京・品川区)の一室で、白熱した議論が交わされていた。JTBを代表する国内旅行商品「エース」の来春の新商品を決定するための会議だ。参加者は各地域を代表する約20人。それぞれの仕入れ担当者が考案したパックツアーを一つずつ説明し、実際にツアーを販売する側の企画担当者らの評価によって商品化が可能かどうか判断を下す。

 「雄大な自然を眼下に見下ろす遊覧飛行」という提案に対しては「料金が高い」「以前も同じような商品があ…

この記事は有料記事です。

残り943文字(全文1162文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです