メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インドネシア

結核・エイズ・マラリア 貧困層に医療届かぬ ニラ・ムルク保健相に聞く

ニラ・ムルク・インドネシア保健相=ジャカルタで11月29日午前、高木香奈撮影

 インドネシアのニラ・ムルク保健相に、国内の保健医療の現状や課題を尋ねた。

 --国内の保健医療が抱える課題は。

 ◆医療を貧困層に行き渡らせるまでの国内予算が足りない。国内は多くの島からなり、地域ごとに予算分けしているものの、人口が増え、カバーするのは容易でない。

 2014年から国民皆保険制度を始め、2億人あまりが加入した。19年末までに全員の移行が実現し、貧困層の状況はある程度改善するだろう。だが教育が行き届かず、都…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東日本大震災 宮城、復興住宅全て完成 1万5823戸 被災3県で初
  2. プーチンのロシア ウクライナ危機5年/7 改革の誓いむなしく
  3. D&G、プラダ、グッチ…高級ブランドの先鋭デザインは「差別的」か ネットで批判、謝罪相次ぐ
  4. 「若い人たちはすごいな」高校eスポーツ大会、レボルさんが総括
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです