メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本郵政

米アフラック出資 新収益源目指す 低金利で苦戦

 日本郵政が米生命保険大手のアフラック・インコーポレーテッドに出資する背景には、郵便事業の採算が厳しさを増していることや、超低金利によりゆうちょ銀行、かんぽ生命で大きな成長が見込めないことがある。アフラックのグループ化で新たな収益源を確保したい考えだが、大型買収にはリスクも伴い、経営手腕が試されそうだ。【森有正】

 日本郵政は収益の多くをゆうちょ銀行、かんぽ生命の金融2社に頼る。しかし日銀のマイナス金利の影響など…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  3. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです