メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本郵政

米アフラック出資 新収益源目指す 低金利で苦戦

 日本郵政が米生命保険大手のアフラック・インコーポレーテッドに出資する背景には、郵便事業の採算が厳しさを増していることや、超低金利によりゆうちょ銀行、かんぽ生命で大きな成長が見込めないことがある。アフラックのグループ化で新たな収益源を確保したい考えだが、大型買収にはリスクも伴い、経営手腕が試されそうだ。【森有正】

 日本郵政は収益の多くをゆうちょ銀行、かんぽ生命の金融2社に頼る。しかし日銀のマイナス金利の影響など…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  3. 携帯の2年縛り、3月から緩和 違約金なしの解約、3カ月に
  4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  5. わいせつ 元消防士に有罪 京都地裁 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです