メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ルノー 後任トップ選び水面下で始まる ゴーン被告の会長・CEO職の解任を再び見送りも

 日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告(64)が会長兼最高経営責任者(CEO)を務める仏自動車大手ルノーは、ゴーン被告の後任について本格的な人選に入った。内部調査の暫定結果などから13日の取締役会では再び解任を見送ったが、現行の体制の維持は難しいとの意見が強まった。一方、日産は、当初予定された17日の取締役会での後任会長選定を見送る公算が大きくなった。

 ルノーの13日の取締役会で、ゴーン被告の不正の有無を調べる内部調査の暫定結果が報告され、現時点では…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです