メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

放送業界

この1年 近づく「常時配信」 NHK実施、法改正案提出へ

岡村隆史さん(右)と、着ぐるみとコンピューターグラフィックス(CG)を融合させた5歳女児のキャラクター「チコちゃん」=NHK提供

 放送業界は今年、「放送と通信の融合」を巡り揺れ動いた。懸案だったNHKの番組のネット常時同時配信を総務省の有識者会議が11月に承認。番組では、男同士の純愛を描いたテレビ朝日系ドラマ「おっさんずラブ」がネットを中心に話題を呼んだ。【犬飼直幸、井上知大】

 3月に政府の放送制度改革案が判明。安倍晋三首相の周辺が作成したとされる。番組の「政治的公平性」を定めた放送法4条など放送の規制をほぼなくし、番組を制作するソフト事業と放送設備を管理するハード事業の分離の徹底などを盛り込んだ。ネット事業者が番組制作に参入しやすくし、規制のないネット通信に、放送を融合させるのが狙い。「NHKを除く放送は不要になる」とも書かれていた。背景には、森友、加計問題を巡り、一部民放の批判的な報道に対する首相の不満があったとみられる。

 4条撤廃案などに対し、民放各局は「番組の質が低下し、フェイク(偽)ニュースが横行する」と猛反発し、…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 城に県庁鎮座は「ひんしゅく」 福井県で議論へ
  2. 愛媛県庁前で男性倒れる 手に拳銃か
  3. 韓国との協議打ち切り 防衛省が最終見解 レーダー照射音公開
  4. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず
  5. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです