メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

この家に

原発事故7年9カ月/中 飯舘と福島の二地域居住 渡辺とみ子さん(64) 嫁いで43年、心の古里に /福島

改築した自宅前で渡辺とみ子さんは「ここに来ると、理屈抜きに落ち着きます」と話している=飯舘村飯樋で

村の自宅で民泊の夢描き

 東京電力福島第1原発事故の避難指示が昨年3月末に解除された飯舘村飯樋の農業、渡辺とみ子さん(64)は村の自宅を改築し、避難先の福島市との二地域居住を続けている。村に嫁いで43年。当初はなじめなかったこの村を「今はここが心の古里」と胸を張って言えるようになった。村の自宅を使った新たな夢も描いている。

 小高い丘に真新しい木造平屋が建っている。カボチャ栽培をしたり、郷土料理のオードブルを作って飲食店が…

この記事は有料記事です。

残り1235文字(全文1446文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. ORICON NEWS 嵐・櫻井翔、4・30『news zero』拡大版で有働由美子と改元の瞬間を生中継
  3. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  4. 投票済み証明書でコーヒー無料 新潟県議選の「投票割」に市選管が異議
  5. 拳銃所持容疑で映画監督逮捕 代表作に小泉今日子さん主演「空中庭園」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです