メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

193募金

難病、広く知る機会に 仁川学院高、協力呼び掛け /兵庫

「193募金」に協力する明石商高の生徒ら=兵庫県明石市魚住町長坂寺の同校で、浜本年弘撮影

 「難病という文字がなくなってほしい」。全身の筋肉などが骨に変わる難病「進行性骨化性線維異形成症(FOP)」と闘う明石市の山本育海(いくみ)さん(21)の思いを受け、市内外の高校生らが14日、難病研究を支援する「193(いくみ)募金」に一斉に取り組んだ。

 市立明石商高(明石市魚住町長坂寺)では生徒会を中心に2、3年生約15人が登校時に募金への協力を呼び掛けた。生徒会長の2年、堀寿充(ことみ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  4. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです