メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

知事選みやざき

人口減への対応策 松本氏「暮らしと福祉改善」 河野氏「若者雇用の産業を」 /宮崎

 23日投開票の宮崎県知事選では、県の人口減少対策が争点の一つになっている。人口減少は全国共通の課題だが、県も昨年の減少率は九州で長崎、鹿児島に次いで3番目に高かった。企業や地域で人手不足が深刻化しつつあり、知事選では新人の松本隆氏(57)=共産推薦=と現職の河野俊嗣氏(54)=自民、立憲民主、国民民主、公明、希望、社民推薦=がそれぞれ対応策を打ち出している。【塩月由香】

 県によると推計人口は1996年の117万7407人をピークに減少を始め、今年10月の推計値で108…

この記事は有料記事です。

残り863文字(全文1100文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  2. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  3. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  4. 山崎製パン「北海道チーズ蒸しケーキ」と「北海道チーズ蒸しケーキmini」を自主回収 金属片混入の恐れ
  5. 横井、佐藤、本田が優勝 フィギュアのチャレンジ杯

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです