メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

昭和史のかたち

昭和史ブーム 6回目の予感=保阪正康

コラージュ・松本隆之

国民性確認の好機に

 私的な感想になるが、平成から次の時代への代替わりに何回目かの昭和史ブームが訪れそうな気がする。私はカルチャーセンターなどで定期的に講演を続けている。そういう教室に若い世代が増えた。昭和史関連の書が全体に売れる傾向にあるというし、特に30代、40代で関心を持つ人たちが多いと聞く。確かに私も的確な質問を受けることが多い。

 たとえば30代とおぼしき男性から、「戦後の社会はあの戦争批判が皮相的すぎるように思う。軍部が、とい…

この記事は有料記事です。

残り1848文字(全文2067文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  4. マラソン・小出義雄氏が指導者勇退 高橋尚子さん、有森裕子さんら育てる
  5. 池袋暴走 87歳男性、痛めた足で運転か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです