メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競泳

北島杯 TOKYOへ新星 18歳吉田、萩野破る 400メートル自

北島康介杯の男子400メートル自由形で萩野(左)を破って優勝した吉田

 男子競泳界に2020年東京五輪での飛躍が期待される新星が現れた。若者を対象とした夏季ユース五輪(10月、ブエノスアイレス)に出場し、自由形2種目でメダルを獲得した18歳の吉田啓祐(東京・日大豊山高3年)だ。11月の北島康介杯ではエースの萩野公介(ブリヂストン)を破って優勝。「人生で一度あるかないかの自国開催の五輪に絶対に出たい」と意気込んでいる。

 自信を持って臨んだ北島杯では、圧巻の泳ぎを見せた。200メートル自由形で7年ぶりに高校記録を塗り替…

この記事は有料記事です。

残り667文字(全文892文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. 記者のこだわり 不倫相手に請求できる? 離婚慰謝料訴訟 19日に最高裁判決
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  5. 社説 平和賞にトランプ氏推薦 安倍首相、ご冗談でしょう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです