メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋田駅でテロ訓練 非常事態の際の行動手順を確認

被害者に見立てた人形を使い、救助手順を確認する防護服姿の県警機動隊員ら=JR秋田駅で2018年12月14日、高野裕士撮影

 JR東日本秋田支社と秋田県警、秋田市消防本部は14日未明、秋田市のJR秋田駅で、テロ対策合同訓練を行った。約140人が参加し、非常事態の際の行動手順を確認した。

 2020年東京五輪・パラリンピックなど国内で大規模なイベントが控える中、関連機関の対処能力の向上と連携強化を目的に行った。3機関合同での…

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文363文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
  2. スキー客2人が行方不明 新潟・湯沢町
  3. 「介護しているのに文句ばかり」夫の口を塞ぐ妻を逮捕 容疑は殺人未遂 大阪
  4. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」
  5. ORICON NEWS [ガンプラビフォーアフター]創造力が生んだFAガンダム、「プラモ狂四郎」が果たした“ガンプラ脳変革”

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです