メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大リーグ

大谷に会える権利 181万円で落札 慈善オークション(スポニチ)

 ア・リーグの新人王に輝いたエンゼルスの大谷と交流できる権利が13日(日本時間14日)、慈善オークションで1万5900ドル(約181万円)で落札された。

     ウインターミーティング会場で各球団が行うもので、メジャー初の黒人選手とされる故ジャッキー・ロビンソン氏の財団とニグロリーグ(黒人リーグ)博物館に寄付される。交流する権利には、4人分の観戦チケットと駐車券のほか、グラウンド上での打撃練習の見学と、互いに了解した日に会う機会も含まれている。

     オークションは終了予定時刻の約3分前に1万ドル(約114万円)を突破し、104件の入札があった。出品の中では、同僚トラウトの落札額1万3525ドル(約154万円)が2位で、大谷がチームトップだった。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
    2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
    3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
    4. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
    5. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです