メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競泳

世界短水路選手権 瀬戸、悔しい4連覇 400個メ

 【杭州・共同】25メートルプールで争う競泳の世界短水路選手権第5日は15日、中国の杭州で行われ、男子400メートル個人メドレーは瀬戸大也(ANA)が3分56秒43で4連覇した。目標としていた3分55秒50の短水路世界記録には届かなかった。竹内智哉(早大)は7位。

 男子50メートルバタフライの川本武史(トヨタ自動車)は22秒50で5位、安江貴哉(新東工業)は6位。女子50メートル背泳ぎの竹村幸(イトマンSS)は6位だった。

 同100メートル平泳ぎの渡部香生子(JSS立石)と、同200メートル個人メドレーの清水咲子(ミキハ…

この記事は有料記事です。

残り511文字(全文774文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良のシカでけが、最多 8割が外国人 “鹿せんべいで写真”じらされ攻撃的に
  2. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  3. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
  4. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  5. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです