メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

絵の力 京都市左京区・盛口瑞穂(無職・86歳)

 13年ほど前、水彩画教室の先生が亡くなり、友人18人と「みんなのアトリエ」を作って作品展を開いてきた。しかし今年は6人になり、会場費や作品数の負担が重く、最後の作品展となってしまった。

 発表の場は無くしたが、過去は振り返らず、未来に向かって進もうと思う。絵は見るのも好きだが、描くのも楽しい。

 人それぞれ、花を好む人、風景画や静物画を得意とする人もいるが、私は動物を描くのが好きだ。彩色するときは目から描く。目の表情がうまくいかないと絵筆が進まない。

 焦らずに絵と向き合い完成したときはうれしい。ワンフロアに改装した亡き母の部屋に絵画用のレールを付け…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです