メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

創業大正7年!100年続く「元祖カツカレー」!浅草『河金 千束店』

情報提供:まとメシ

ご飯、キャベツの千切り、カツ、そしてカレーと丼の中が4層になった「河金丼」。カツには国産豚のもも肉を使用し、そこに豚コマ、玉ネギというシンプルな具材で懐かしさを覚えるカレーがとろり。

河金 千束店(最寄駅:浅草駅)

誕生して100年目どこか懐かしいカツカレー 濃厚なカレー&コクあるカツに、キャベツが軽やかさを与える絶妙のバランス。もも肉をロースあるいはヒレに変更(ともに1100円)、それぞれ100匁(もんめ・1匁=3.75g)で注文なども可能だ。

河金丼 800円

河金 千束店の店舗情報

[住所]東京都台東区浅草5-16-11 [TEL]03-3872-0794 [営業時間]11時~20時※ランチタイム有 [休日]土

電話番号 03-3872-0794
2018年3月号発売時点の情報です。

関連記事

早稲田名物「ワセカツ!丼」は、ソースカツ丼好きなら必食だ!
ロゼ色に輝く「極旨ヒレかつサンド」!東銀座『とんかつ にし邑』
老舗洋食店で味わう品格のある「カツサンド」!銀座『煉瓦亭』
ご飯を一気にかきこみたくなる、昔ながらのカツ丼!『銀座とん㐂』
まるで和風ビビンパのようなカツ丼!水道橋の隠れた人気メニュー


情報提供:まとメシ

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  4. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種
  5. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです