メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大リーグ

ナショナルズ、雄星獲り本格参戦も 地元TV局が報道(スポニチ)

 西武からポスティングシステムで大リーグに挑戦する菊池の争奪戦にナショナルズが本格参戦する可能性が浮上した。14日(日本時間15日)に地元テレビ局MASNの電子版が、ナ軍は15年サイ・ヤング賞左腕カイケル(アストロズからFA)に興味を示しているが、カイケル側が求める5~6年の長期契約には消極的と伝えた。

     地区3連覇を逃したナ軍はウインターミーティング中、マイク・リゾGMが菊池を「調査している」と明言。既に左腕のコービン(ダイヤモンドバックスからFA)を獲得したが、右腕ロアークをレッズに放出し、先発補強を引き続き進める。菊池の代理人はカイケルと同じスコット・ボラス氏。30歳のカイケルより、3歳若い菊池獲りにシフトすることも十分に考えられる。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. カジワラさん「入国時、約2時間入管で足止め」 辺野古移設でサイト署名呼びかけ人
    2. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り
    3. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
    4. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
    5. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです